柔道整復師の不正請求にNO!

柔道整復師は医師ではありません!

柔道整復師の不正請求にNO!

接骨院や整骨院での柔道整復師による施術を受ける場合、健康保険が使えるのは「骨折、脱臼、打撲、ねんざ」といったけがに限られていますが、実際はさまざまな不正請求の実態が確認されています。

 

■よくあるご質問

健康保険が使えるのは外傷性が明らかなケガの場合だけですので、全額自己負担になります。

Load More

同一の負傷について同時期に柔道整復師の施術と整形外科での治療を重複並行的に受けることはできません。原則として療養費(柔道整復師の施術)の対象となりませんのでご注意ください。

Load More

 

健保組合からのお願い

接骨院・整骨院などで健康保険が使えるケース・使えないケースをよく理解し、間違った使い方をしないよう注意してください。
皆さまからお預かりした大切な保険料を適正に使用するため、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

柔道整復施術の正しいかかり方については
ここをクリック
CLICK!